TMAXNETは、スポーツコミューターYAMAHA TMAXの情報が集まる総合情報サイト & TMAXコミュニティです。
since 2001.7.1

 
TMAXとは
BBS
ツーリングBBS
売買BBS
ガレージ
インプレッション
リンク集
 
各種データ
愛車紹介
ツーリング
カスタムパーツ
特集記事
トラブル事例集
FAQ
駆動系 - カスタムパーツリスト
 







サイト内検索
例えば:燃費、加速、最高速、ローダウンなど

Google
Web TMAXNET

ワイズギア パワーキット

ワイズギア パワーキット(T-MAX用) 

変速特性を更に加速重視へ変更するセッティングパーツセット。
輸出車に標準装着されているプーリーキットです。
国内仕様は騒音規制のために本来の加速性能を犠牲にしています。それをオリジナルの輸出仕様と同等にするパーツです。国内・輸出仕様の加速比較テスト

構成品
ローラーウェイト、プライマリーシーブ、ガスケット、オイルシール、Oリング、ヤマハグリースG(150g)、取付説明書
価格: \12800

詳細:取り扱い
バイクパーツ&用品 ビックマート 


POSH ハイスロ

価格:約15000円

2005年7月9日 のむさん@犬MAX
何と言っても、高速走行中の手首の疲れが辛いので、装着してみました。
レスポンスも良く、全開にするのが気持ち半分?くらいでいけます。

マジェ用に特別作成のプレートを付けて、ワイヤーノーマル状態で装着できます。ワイヤーを変えずにできるメリットは大きいんではないかと思います。


MALOSSI MULTIVAR (マロッシ マルチバー)

俊敏な加速力を得るための、プーリーキットです。
価格:\39700

ウェイト組み合わせを以下の3通りから選択可能です。
ツーリング:144グラム (18グラム 8個 )
スポーツ:136グラム (18グラム 4個 と 16グラム 4個 )
レーシング:128グラム(16グラム 8個 )

リンク:
MALOSSI JAPAN
マルチバー取り付け写真(MALOSSI JAPAN)


森野さんのマロッシ導入手記です。

インプレッション

▼森野さん(2002/1/9)
走り出して暫くはグリスの抵抗が大きいのか、ウエイトローラーがうまく動かない ようで変速なしで走ってるような感じでしたが、何度が上まで回すうちにスムーズに 変速するようになりました。この間吹けるばかりで前に進まないためちょっと焦りま す。
停止状態からのダッシュですが変速比の関係か今までのように出だしのワンテンポ鈍 いところが気にならなくなっています。
更にガバッと開けると、、、おぉぉぉ、今までより回転が上がり、ドカンと引っ張っ てくれ面白い仕様になりました。
ゼロから100km/hまではあっという間ですね。 最高速は試していませんがストレス無く140km/hまで出るのを確認しました。
私はスポーツモードで組みましたが回して楽しむならこの仕様で十分、これでも結構 まわってるのにレーシングって一体・・・(^^;)
暫くはこの仕様で乗って後々ツーリングモードも試してみたいと思います。

▼きてぃさん(2002/05/24)
まずマルチバリエーターに交換しました、ツーリングモードではなくスポーツモードにしました。
この状態で、逆車ノーマル時と変わった事は初期段階での加速感です。
交換前に少々ストレスのあった60km位までの加速感は交換前に比べて改善されました。
元々エンブレはかなり利くように設定されているのに、それ以上にエンブレが利くようになりました。
すでに1万キロ以上駆動系は逆車ノーマルで乗っていたので(添加剤及びイリジウムプラグを除く)
利き過ぎるエンブレに相当戸惑いました。
スポーツモードというのは、当たり前だと思うのですがツーリングモードよりも高回転になるように設定することと思われます。
街乗りで50〜60km付近からのエンブレは、中型クラスオンロードの2速で同速域エンブレをかけたときのフィーリングにとても似ている感じがするのです。
60km2速でクラッチが完全に繋がっている様な感覚です。

エイジュウプロマフラーへの交換後、上記のエンブレの利き過ぎも解消され、自分の感覚では扱いやすくなりました。
最高速に関しては、マルチバリエーターの影響かどうだか解りませんが、逆車ノーマルとさほど変わりません。
低速域での加速は、第1段階の時よりレスポンスの向上が顕著に感じられます。
横断歩道の白い塗装部分でお尻フリフリしてしまいました。
もちろん元々良かった中速域から高速域も同様です。


 


カスタムパーツ メニュー に戻る


トップページに戻る


Edited by Tabitom